【実際の回線速度は?】無料・無制限の楽天モバイルテザリングは使いやすい?

PR

【実際の回線速度は?】無料・無制限の楽天モバイルテザリングは使いやすい?

楽天モバイルのテザリングって使いやすい?どれくらいの速度が出るの?

テザリングってそもそもどんなもの?

楽天モバイルはテザリングが無料・無制限で使えますが、テザリング目的で契約した場合、実際の使い勝手を知っておかないと契約してから後悔してしまうことも考えられます。

私は公園など外でパソコンを使うことが多く、回線は楽天モバイルのテザリングを主に使っています。

この記事では、テザリング、とくに楽天モバイルのテザリングについて、使い方や、実際に測定した回線速度の目安などを紹介していきます。

テザリング以外にも、月々の支払いで勝手にポイントがたまっていったり、乗りかえの手続きもトップクラスに楽などメリットも多いのが楽天モバイルの特徴となっています。

【キャンペーン情報】他社から乗り換えで楽天ポイント13,000Ptプレゼント【2024/2/1~】

参照:楽天モバイル

楽天モバイルでは、他社からの乗り換え(MNP)&楽天モバイルを初めて申し込んだ人に楽天ポイントを13,000ポイントプレゼントするキャンペーンを開始しています。

他社からの乗り換え以外の場合でも、初めての申し込みであれば2,000ポイントをプレゼント。

野村
野村

付与された楽天ポイントは、スマホ通信料の支払いに使うこともできます

月3GB(税込み1,078)までの使用であれば、実質1年間通信料が無料となるキャンペーンです。

キャンペーンの詳細は、下記ページをご覧になってみてください。
楽天モバイル スマホ乗り換えキャンペーン

テザリング申し込み不要。5G回線でサクサク動く

公園でのPC作業に楽天モバイルのテザリングが便利

私はふだん家でのパソコン作業に行きづまったり、なんとなく嫌気がさしてきたら、気分転換ついでに公園でパソコンを開いて作業しています。

そんなときに、お金をかけずに手軽にパソコンをネットにつなげることができるテザリングがとても便利です。

楽天モバイルなら、通信容量に多少気をつける必要があるものの、とくに申し込みをしなくてもつなぐだけで使うことが可能。

楽天モバイルは5Gで通信できる範囲もだんだん広がっており、条件が整えば家のWi-Fiよりも高速でデータ通信ができる場合もあります。

ある日の5Gテザリング通信速度。

テザリング申し込み不要。5G回線でサクサク動く

そもそもテザリングとは

そもそもの話になりますが、テザリングとは、の解説をしていきます。

テザリングとは、モバイルデータ通信が可能なデバイス(この場合はスマホ)を利用して、単体ではデータ通信ができないパソコン・タブレットなどをインターネットに接続する方法です。

つまりSIMカードを挿したスマホが1台あれば、Wi-Fi環境が無くてもパソコンをインターネットに接続することができます。

テザリングのメリット

  • 外出先で手軽にネットを利用できる。
  • フリーWi-Fiを使うよりもセキュリティ面で安心。
  • あらゆるデバイスの通信回線をスマホ1つでまかなうことができる。

テザリングは、外出先でも手軽にインターネットに接続できたり、フリーWi-Fiよりもセキュリティ面で安心できるといったことが大きなメリットです。

テザリングと比較されやすいのはモバイルWi-Fiルーターかと思いますが、Wi-Fiルーターと比べると経済的であるという点も強み。
Wi-Fiルーターを使うならデータ通信料が別にかかりますが、テザリングならスマホの回線さえあればほとんどの場合追加料金なしでネットを利用することができます。

テザリング以外にも、外出先でネットを使う方法について以下の記事にまとめました。

関連記事>>【ポケットWi-FiがなくてもOK】パソコンを外で使うには?方法まとめ

テザリングのデメリット

  • スマホのバッテリー消費が早くなる。
  • スマホの通信量が増える。
  • 通話すると通信速度が遅くなる。

テザリングを利用する際のデメリットは、接続方法によってはスマホのバッテリー消費が早くなりやすいことです。

テザリング使用時は接続した機器と絶えずデータ通信を行っているような状態になるため、とくに無線で接続した場合はバッテリー消費が激しくなります。
同じ理由で、スマホの通信量が増えてしまうこともネック。

また、通話中はテザリングの通信速度が極端に遅くなることも弱点と言えます。

テザリングの接続方法は3通り

テザリングの接続方法は3種類あり、用途や使用環境によって使い分けることができます。

テザリングの接続方法3種類
▪Wi-Fiテザリング
▪USBテザリング
▪Bluetoothテザリング

以下の表に、それぞれの接続方法についてざっくり特徴をまとめてみました。

テザリング方法

Wi-Fiテザリング


USBテザリング


Bluetoothテザリング
回線速度早い早い遅い
セキュリティ注意が必要安全安全
接続台数複数台接続可能1台のみ1台のみ
手軽さスマホとPCのみで接続できるUSBケーブルが必要スマホとPCのみで接続できる
スマホのバッテリー消費消耗が早い充電しながら使用可能それなりに消耗

Wi-Fiテザリング

スマホをWi-Fiスポット代わりのように接続することができるテザリング方法です。

回線速度が速く、距離がある程度離れていても接続できるなど、使いやすいテザリング方法になっています。
その他のメリットとして、複数台同時に接続できる点もほかの接続方法にはないメリット。

ただし、セキュリティ面では注意が必要です。
Wi-Fiテザリングを使う際には、周りの人にもあなたのスマホが「Wi-Fiスポット」として表示されるようになるので、パスワードを設定しておく必要があります。

また、パスワードも複雑なものを設定しておくのが無難です。

USBテザリング

スマホとパソコンなどのデバイスをUSBケーブルで直接つないでテザリングする方法です。

通信速度が速く、ケーブルに繋いでいるデバイス同士でしか通信できないのでセキュリティが強固になっています。
また、デバイスが充電に対応している場合はスマホに充電しながら使用できるのもメリットです。

デメリットとしては、他の接続と違ってケーブルを用意しなければならない点があります。

Bluetoothテザリング

Bluetoothでスマホとペアリングして接続する方法です。

無線でありながらペアリングが必要であるため、セキュリティは強め。
同じく無線のWi-Fiテザリングと比べて、電池が消耗しづらいメリットも。

デメリットとして、他のテザリング方法と比べると通信速度が遅いことが挙げられます。
また、接続できる範囲が狭めであることも気になる場合があるかもしれません。

【iPhone・Android】テザリングを利用する方法

iPhone・Androidそれぞれのスマホで、テザリングを利用する方法をまとめました。

iPhoneでのテザリング利用方法

  1. ホーム画面から「設定」アプリを開く。
  2. 「インターネット共有」を開く。
  3. 「他の人の接続を許可」をタップし、機能をONにする。
Wi-Fiテザリングの場合
「パスワード」で表示されるパスワードを使ってWi-Fi接続する。
USBテザリングの場合
USBケーブルでデバイス同士を接続する。
Bluetoothテザリングの場合
「設定」アプリ内の「Bluetooth」からデバイスのペアリングを行う。

Androidでのテザリング利用方法

  1. ホーム画面から「設定」を開く。
  2. 「ネットワークとインターネット」を開く。
  3. 「アクセスポイントとテザリング」を開く。
Wi-Fiテザリングの場合
「Wi-Fiアクセスポイント」を開いてオンにする。
USBテザリングの場合
デバイス同士をUSBケーブルでつなぎ、「USBテザリング」をオンにする。
Bluetoothテザリングの場合
「Bluetoothテザリング」をオンにする。

Bluetoothのペアリングが未設定の場合は、
1.「設定」を開く。
2.「接続済みのデバイス」を開く。
3.「新しいデバイスとペア設定する」を開く。
4.接続するデバイスの設定を行う。
の順で設定しておく。

テザリング使用時の注意点

テザリング使用時は、以下の点に注意することでより快適に使用することができます。

  • Wi-Fiテザリングのパスワードは強固なものに設定する。
  • テザリング機能を使用しないときはこまめにオフにする。
  • スマホのバッテリー消費に注意する。

とくにWi-Fiテザリングによるデータ通信には、情報が漏れてしまうリスクがあります。
パスワードがあまりにわかりやすいものだと周りにいる人が利用出来てしまうおそれがあるので、複雑なものを設定するように気を付けましょう。

野村
野村

人が密集したエリアではとくに気を付けてください。

また、テザリングを使わないときはテザリング機能をオフにしておくのをオススメします。
テザリングがオンのままだと、パソコンが勝手にアップデートやデータの同期をしてしまうことがあり、通信量やバッテリーを余計に消費する可能性も。

テザリングを多用するときは、モバイルバッテリーを持ち歩くと安心できます。

楽天モバイルのテザリング使用感と速度

楽天モバイルのテザリングは基本的には途切れることもなく安定しており、快適に通信をすることができます。
スマホで通信できる範囲なら、問題はないでしょう。

速度については4Gの範囲か5Gの範囲かで大きく変わり、

  • 4Gのテザリング速度…10~20Mbps程度
  • 5Gのテザリング速度…100Mbps以上

ぐらいの速度が使ってみた目安。

ある日の4Gテザリング速度。

5Gと比べてしまうと4Gがかなり遅そうに見えてしまうかもしれません。
しかし、実際には4Gテザリング(10~20Mbps程度)でも、Youtubeで動画を見る程度なら難なくこなせるぐらいの速度はあります。

パソコンの使い方と必要な回線速度の目安

  • メール…1Mbps
  • ネットサーフィン…1Mbps〜10Mbps
  • Youtube…3Mbps〜25Mbps
  • Web会議…10~15Mbps
  • オンラインゲーム…30Mbps〜100Mbps
野村
野村

初めて訪れた公園では、毎回テザリングの回線速度を測定しています。

関連記事
【京都市伏見区おすすめ公園】横大路運動公園で公園ワークをしてみました
【京都府宇治市おすすめ公園】太陽が丘で公園ワークをしてきました
【大阪府高槻市おすすめ公園】安満遺跡公園で公園ワークをしてきました

楽天モバイルのテザリングは無料・無制限で使用できる

楽天モバイルのテザリングは、使用前に申し込みや契約の変更をする必要はなく、楽天モバイルのSIMが入ったスマホが1台あるだけで使うことができます。

キャリアによってはテザリング機能が有料サービスだったり、テザリング時の通信量に制限があったりしますが、楽天モバイルは無料・無制限で縛りなく利用が可能です。

野村
野村

テザリング時のデータ通信は月あたりのスマホ通信量にプラスされていくので、そこは注意です。

大手キャリアだとテザリング利用が有料のプランも

キャリアプランテザリング料金通信制限量事前申し込み
ドコモギガホ
ギガライト
無料制限なし不要
au使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G
データMAX 5G
データMAX 4G
無料30GBまで必要
au新auピタットプラン無料制限なし必要
auauフラットプラン20N
auピタットプラン
データ定額20/30
月額500円制限なし必要
ソフトバンクデータプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額
月額550円制限なし必要
ソフトバンクデータプランメリハリ無制限
データプランミニフィット
データプラン50GB
データプラン3GB
データ定額ミニ
無料制限なし必要

ドコモ・au・ソフトバンクなど大手キャリアでもテザリングを利用することできますが、事前申し込みが必要だったり、契約プランによっては有料サービスとなってしまうこともあります。

また、auの多くのプランでは通信量に制限がかけられていることもネックです。

野村
野村

大手キャリアで唯一ドコモだけテザリングにお金がかからず、とくに制限もありません。
ドコモユーザーでテザリングを使っていなかった人は、この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事>>【お金はかかる?】テザリングにかかる料金をキャリアごとにまとめてみた

【月額1,078円~】楽天モバイルの料金システムについて

参照:楽天モバイル

楽天モバイルの料金システムは非常にシンプルです。
データ通信の使用量によって、月額料金が勝手に切り替わっていきます。

  • 3GBまで:税込1,078円
  • 20GBまで:税込2,178円
  • 20GB~無制限:税込3,278円

勝手に料金が切り替わるのは怖そうですが、最安で1,078円、どれだけガッツリ使っても3,278円なので、他キャリアと比べてもかなり安く利用することが可能です。

野村
野村

私の使い方だと毎月20GBまでに収まっていることが多いです。

とくにテザリング利用時のように通信量が多い場合では、無制限で料金が変わらないのは大きなメリット。

また、利用料に応じて楽天ポイントもたまっていきます。
なので、上記の金額以上にお得感があると感じることができるでしょう。

【ポイントでお得】楽天モバイルに加入するメリット

ポイントが勝手にたまっていき、ポイント利用で通信料が0円になる月もあります。

楽天モバイルは月々の通信料の支払いで勝手にポイントがたまっていく(100円につき1ポイント)ので、楽天市場での買い物や楽天モバイルの使用量がかなりお得になります。

野村
野村

私の場合、楽天市場やカードの利用ポイントもあると思いますが、1年のうち何度かは月の使用料が0円になっています。

そのほか、楽天モバイルに加入すると以下のようなメリットも。

楽天モバイルに加入するメリット

  • RakutenLinkを使って通話することで国内通話が無料。
  • 5G回線を追加料金なし、無制限で使用することができる。
  • 契約時のセット端末がお得で種類も多い。
  • 口座振替・デビットカード支払いに対応している。
  • キャンペーンを利用することでさらにお得に使い始めることができる。

【キャンペーン情報】他社から乗り換えで楽天ポイント13,000Ptプレゼント【2024/2/1~】

参照:楽天モバイル

楽天モバイルでは、他社からの乗り換え(MNP)&楽天モバイルを初めて申し込んだ人に楽天ポイントを13,000ポイントプレゼントするキャンペーンを開始しています。

他社からの乗り換え以外の場合でも、初めての申し込みであれば2,000ポイントをプレゼント。

野村
野村

付与された楽天ポイントは、スマホ通信料の支払いに使うこともできます

月3GB(税込み1,078)までの使用であれば、実質1年間通信料が無料となるキャンペーンです。

キャンペーンの詳細は、下記ページをご覧になってみてください。
楽天モバイル スマホ乗り換えキャンペーン

楽天モバイルは他社からの乗り換えが最短3分で完了

スマホの通信契約会社を変更する場合、MNPの取得やSIMカードの郵送待ちなど、かなり時間がかかって面倒くさいですよね。
しかし、楽天モバイルならWeb申し込みを利用すれば最短3分で手続きを完了させることができます。

参照:楽天モバイル

*1 楽天銀行・楽天証券・楽天生命のいずれかをご契約されている場合。条件あり。
*2 Webでのお申し込みのみ。MNPワンストップ未対応会社からお乗り換えの場合、MNP予約番号の取得が必要。
*3 eSIM対応製品でeSIMをご利用の場合。審査状況により変動。アプリ最新版利用時

契約変更にかかる事務手数料も0円であるため、コストを抑えて気軽に乗りかえることが可能です。

楽天モバイルに関するQ&A

楽天モバイルの疑問に思いやすいところ、回答をまとめました。

楽天モバイルのテザリングは使いすぎると制限がかかる?

楽天モバイルでのテザリングの使用は無料で、とくに制限もありません。

ただし、テザリングで使った分のデータ通信量は、月のスマホ利用量に加算されていくので注意してください。

【ウワサ】楽天モバイルのテザリングには1日10GBまでの制限がある?

以前まで、楽天モバイルのテザリングには1日10GBまでの制限がある、というウワサが流れていました。
あくまでウワサなのですが、実際に速度の低下を感じている人がいたようです。

しかし、2023年になるころには徐々に「制限を感じなくなった」という声を見かけるようになりました。

以前はひそかに制限があったのかもしれませんが、今は気にする必要はなさそうです。

楽天モバイルでのテザリングの回線速度は他のキャリアと比べて遅い?

楽天モバイルを使う前はauを契約していましたが、楽天モバイルでのテザリングの回線速度は、他のキャリアと比べてもとくに見劣りしないと感じています。

キャリアの違いよりも4Gか5Gかの違いが大きく、5Gで通信できる範囲が広いキャリアであるほどテザリング回線も使いやすく感じるでしょう。

楽天は現在5Gアンテナの設置に力を入れており、都市部を中心に5G通信範囲はだんだん拡大しているようです。

サービスエリアマップ – 楽天モバイル 5Gサービス拡大予定エリア – 楽天モバイル

テザリングが途切れたり、遅く感じる際の対処法は?

テザリングの調子が悪いと感じたら、以下を実践することで改善できる可能性があります。

  • 同時接続している端末を減らす。
  • テザリングしているスマホを窓際に置く。
  • 接続を切って繋ぎなおす。
  • 端末を再起動する。
  • 有線接続する。

Wi-Fiテザリングを利用している場合は、同時接続している端末を減らすことで回線が安定します。
スマホとパソコンなどの間に障害物を置かないことや、できるだけスマホを窓際に置くなどの対策も有効です。

たまに接続エラーが起きることもあるので、理由もわからず速度が落ちてしまったりしたときは再接続してみるのも手。

また、テザリング回線が最も安定するのは、有線接続によるUSBテザリングです。
Wi-FiやBluetoothによるテザリングが不調だと感じたら、試してみることをおすすめします。

楽天モバイルって解約するときに違約金が発生する?

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」では、契約解除料は発生せず、それに伴う最低利用期間もありません。

2024年2月21日より、利用意思がないと認められる回線への契約解除料(解約事務手数料)の請求が開始されています。
詳しくは下記をご覧ください。

利用意思がないと認められる回線への契約解除料(解約事務手数料)請求開始について

2024年2月21日より、利用意思がないと認められる回線への契約解除料(解約事務手数料)の請求が開始されました。
対象となるのは以下のユーザーです。

  • 申し込み後1年以内に回線契約を解約し、かつ本サービスの利用意思がないにもかかわらず契約を申し込みしたと楽天モバイルが客観的合理的に判断した回線契約を持つユーザー。

該当する場合は、契約解除料(解約事務手数料)として980 円(税込1,078 円)請求されます。

申し込み後1年以内に解約した場合でも、通常の利用方法であれば契約解除料(解約事務手数料)は発生しません。

野村
野村

モバイル契約時のポイントをもらった段階ですぐ解約したり、キャンペーンの特典だけを利用するような使い方が当てはまると考えられます。

楽天モバイルは海外でも使える?

楽天モバイルは、海外でもデータ通信を月々2GBまで行うことができます。

2GBを超えた場合は速度が最大128kbpsまで落ちますが、一応使い放題です。

現在は、71の国と地域でデータ通信を行えます。
詳細は以下のページをご覧になってみてください。

楽天モバイルは海外でも2GB無料 – 楽天モバイル

楽天モバイル テザリングのまとめ

私は最初外でパソコンを使う際にモバイルルーターを検討していたのですが、たまたま契約していた楽天モバイルのテザリングが意外と便利でルーターもいらないぐらいだったので、記事で紹介させていただきました。

楽天モバイルはポイントが溜まったり、料金が安いところにメリットを感じて契約していたものの、テザリングも問題なかったのはうれしい誤算です。

どれだけデータ通信を使っても月々税込3,000円程度なので、そこまで速度を求めない人は家のWi-Fiの代わりにテザリングだけで全てカバーしてしまうのもアリかもしれませんね。

テザリング申し込み不要。5G回線でサクサク動く

【買ってみた】PC WRAPで中古のノートパソコンを購入してみた結果…
詳細はコチラ
【買ってみた】PC WRAPで中古のノートパソコンを購入してみた結果…
詳細はコチラ