【お金はかかる?】テザリングにかかる料金をキャリアごとにまとめてみた

PR

【お金はかかる?】テザリングにかかる料金をキャリアごとにまとめてみた

スマホのテザリングって色んな所でネットが使えて便利みたいだけど、お金がかかることはないの?

使ったとたん料金を請求されるなんてことにならなければいいけど…。

パソコンやタブレットなど、回線契約していないデバイスでもデータ通信ができるようになるスマホテザリング。
フリーWi-FiやモバイルWi-Fiを使わなくてもデータ通信ができるなんて、そんな便利なものがはたして無料で使えるのでしょうか。

野村
野村

ふだんから公園など外でパソコンを開くことが多い私にとって、テザリングは最もよく使うパソコン通信手段のひとつ。

この記事では、テザリングにかかる料金を中心に、データ使用量の上限など、テザリングによくある不安点をまとめています。

さらにこれからテザリングを使ってみたい人のために、おすすめの接続方法など快適にテザリングを行うための方法がわかるような記事にしてみました。

結論を言ってしまうと、テザリングは無料というわけではなく、キャリアやプランによって料金がかかることがあります。
キャリアごとのテザリング料金をまとめ、そういった料金やデータ通信の制限を回避してテザリングを使う方法も紹介しているので、よければそちらも確認してみてください。

【楽天カード会員限定】楽天モバイル初めての申し込みで20,000ポイントプレゼント【2023/12/13~】

参照:楽天モバイル

2023年12月13日より楽天モバイルでは、楽天カード会員限定で楽天モバイルを新規契約した人に限り楽天ポイント20,000をプレゼントするキャンペーンを開始しました。

楽天カードを持っていない場合でも、楽天モバイルと合わせて楽天カードを申し込むことでポイントをゲットすることができます。

野村
野村

20,000ポイントをうまく使えば、約1年分のスマホ代をタダ同然にすることも可能です。

家計の為にスマホ代を抑えたいという方は、ぜひ検討してみてくださいね。

キャンペーンの申し込み期限は2024年1月9日9:59まで
詳細は、下記ページをご覧になってみてください。

楽天カード会員限定キャンペーンページ

5Gテザリングでパソコンのネットがサクサク

テザリングはスマホ回線を他のデバイス(PCなど)で使える機能

テザリングとは、スマホ回線を使って、パソコンなどの回線契約していないデバイスをネットに接続できる機能のことです。

有線LANやフリーWi-Fiがなくてもパソコンを使えるので、とくに外出時にパソコンを使う人にとっては便利な機能となっています。

関連記事>>【ポケットWi-FiがなくてもOK】パソコンを外で使うには?方法まとめ

【iPhone・Android】テザリングの使いかた

iPhoneのテザリング接続方法

  1. ホーム画面から「設定」アプリを開く。
  2. 「インターネット共有」を開く。
  3. 「他の人の接続を許可」をタップし、機能をONにする。
Wi-Fiテザリングの場合
「パスワード」で表示されるパスワードを使ってWi-Fi接続する。
USBテザリングの場合
USBケーブルでデバイス同士を接続する。
Bluetoothテザリングの場合
「設定」アプリ内の「Bluetooth」からデバイスのペアリングを行う。

Androidのテザリング利用方法

  1. ホーム画面から「設定」を開く。
  2. 「ネットワークとインターネット」を開く。
  3. 「アクセスポイントとテザリング」を開く。
Wi-Fiテザリングの場合
「Wi-Fiアクセスポイント」を開いてオンにする。
USBテザリングの場合
デバイス同士をUSBケーブルでつなぎ、「USBテザリング」をオンにする。
Bluetoothテザリングの場合
「Bluetoothテザリング」をオンにする。

Bluetoothのペアリングが未設定の場合は、
1.「設定」を開く。
2.「接続済みのデバイス」を開く。
3.「新しいデバイスとペア設定する」を開く。
4.接続するデバイスの設定を行う。
の順で設定しておく。

Wi-Fiテザリングのパスワードは必ず設定しておくこと

Wi-Fiテザリングのパスワードは必ず設定しておくようにしましょう。

パスワードを設定していない状態でWi-Fiテザリングをオンにすると、周囲の人があなたのスマホ回線で簡単にネットへアクセスできるようになってしまいます。

野村
野村

試しに人が集まっている場所でWi-Fiスポットを検索してみると、個人のものっぽいアクセスポイントがよく引っかかると思います。

セキュリティ面でも大いに問題があるため、パスワードを設定しておくのはもちろん、簡単に推測できないような複雑なものにしておくことが重要です。

スマホがテザリングに対応しているかもチェック

テザリングを使う前に、手持ちのスマホがテザリングに対応しているかもチェックしておきましょう。

最新機種はテザリングに対応していることがほとんどですが、古い機種は一部テザリングができません。
テザリング対応機種はキャリアの公式ホームページで確認することができます。

テザリングに申し込む前にチェックしておくと、申し込みの手間や料金がムダになりません。

キャリアごとのテザリング料金比較

簡単に設定できて便利なテザリングですが、無料で使えるのかというと一部そうではなく、キャリア(プラン)によっては料金がかかってしまいます。

ただ、テザリングは無料化の流れが来ていて、料金のかかることが多い大手キャリアでも、新規で契約できるプランはすべてテザリングが無料です。

野村
野村

古いプランを契約している人はこれまで通りテザリング料金がかかってしまいます。

まずは大手キャリアから、テザリングが有料となるプランを見ていきましょう。

auでテザリングに料金がかかるプラン

  • auフラットプラン20N/25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20/25 Netflixパック/30
  • auフラットプラン5(学割専用)
  • auピタットプラン
  • データ定額20/30
  • U18データ定額20
  • タブレットプラン20

auのテザリング料金は、すべて税込み月550円です。
以上のプランは新規受付を終了しているので、これからauでスマホを契約する場合は基本的にテザリング無料だと考えてよいでしょう。

また、テザリング料金ではないですが、auの使い放題MAX5G、4GまたはデータMAX5G、4Gプランには月30GBまでのテザリング上限があります。

パソコンでの通信は、スマホ単体の通信と比べてデータ量が多くなってしまいやすいです。
上限を超えた場合はテザリング通信速度が極端に遅くなってしまうので、注意して使いましょう。

auはテザリング利用開始時に事前申し込みが必要であるということも忘れずに。
事前申し込みは古いプランでも新規のプランでも関係なく必要です。

auでテザリングの申し込みをする手順

auショップで申し込む場合
1.印鑑、本人確認書類、auで契約しているスマホ、の3つを準備。
2.最寄りのauショップに来店予約を入れる。
3.予約日にauショップで手続きをする。
電話で申し込む場合
1.KDDIお客様センターに電話。(☎番号0077-7023、受付時間は9~20時まで)
2.テザリングの利用を申請する。
3.申し込みから5分程度経過したのち、端末を再起動させる。
My auから申し込む場合
1.My auにログイン。
2.オプションサービスの変更を選択。
3.テザリングオプションから追加するにチェック。
4.同意して次に進むを選択。
5.変更内容を確認し、メールアドレスを任意で入力。
6.この内容で申し込むを選択。
7.申し込みから5分程度経過したのち、端末を再起動させる。

ドコモでテザリングに料金のかかるプラン

  • なし

ドコモは現在展開しているすべてのプランでテザリング料金が無料です。
事前申し込みも不要なので、即日テザリングの利用を始めることができます。

ソフトバンクでテザリングに料金のかかるプラン

  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データプラン20GB(スマホ)
  • データプラン4GB(スマホ)
  • データプラン4GB(ケータイ)
  • データプラン3GB(スマホ)
  • データプラン3GB(ケータイ)
  • データプラン100MB
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 20GB/30GB/50GB
  • データ定額スマホデビュー
  • 家族データシェア 50GB/100GB
  • 法人データシェアギガパック(50)/(100)

ソフトバンクのテザリング料金は、すべて税込み月550円です。
2020年ごろまでのプランが中心となっており、これからソフトバンクを契約する場合は基本的に追加料金なしでテザリングを利用することができるでしょう。

その他、データプランメリハリ無制限プランはテザリング料金は無料であるものの、テザリング・データシェア合わせて月30GBまでの制限があることに注意してください。

また、ソフトバンクではauと同じく、テザリング利用開始時に事前申し込みが必要です。

ソフトバンクでテザリングの申し込みをする手順

ソフトバンクショップで申し込む場合
1.印鑑、本人確認書類、ソフトバンクで契約しているスマホ、の3つを準備。
2.最寄りのソフトバンクショップで手続きをする。
チャットサポートで申し込む場合
1.ソフトバンクのチャットサポートにアクセス。(受付時間は9~20時まで)
2.テザリングの利用を申請する。
My SoftBankから申し込む場合
1.My SoftBankにログイン。
2.サービス一覧をみるを選択。
3.お申し込み可能なサービスからテザリングオプションを選択。
4.サービス内容を確認し、次へを選択。
5.申し込み内容を確認し、同意するにチェック。
6.申込を選択。

格安SIMはテザリング料金が無料

格安SIMはほとんどがテザリング利用料無料です。
申し込みも必要ないので、使い始めるための手間もありません。

さらにデータ無制限のプランなどを選べば、好きなだけテザリングを使うことができます。

テザリングを使うとスマホの通信料(ギガ)を食ってしまう

テザリング使用料金とは別で、テザリングをスマホの通信料(ギガ)を食ってしまう点に注意しましょう。
これは、どのキャリアでもプランでも関係なく気にしておくべきポイントです。

契約しているプランのデータ使用量に制限があった場合、テザリングを使いすぎると簡単に上限に引っかかってしまうことがあります。

野村
野村

テザリングをコスパ良く使いたいなら、データ使用無制限のプランに入っておくといいでしょう。

キャリアのプラン料金やデータ上限でコスパを考えよう

テザリング利用料がかかるか・かからないか、も大事なこと。
しかし、キャリアごとのプラン料金や、データ通信量の上限などもテザリングのコスパに関わってきます。

なぜならテザリングでデータを使った分は、そのままスマホ通信量としてプラスされていくからです。
実質的に、キャリアの料金プランがそのままテザリングのコスパに直結するといえます。

テザリングはデータ通信量がかさみやすいので、ひんぱんに利用するならできるだけ月の通信量に余裕のあるプランに入っておくべきです。

以下の表は、格安SIMを含めた主なキャリアのプラン料金と通信料(ギガ)の上限をまとめたものです。
音声通話機能付きのプランのみ記載しており、セット割などは金額に入れていません。

キャリア5GB未満10GB20GB30GB40GB50GB60GB無制限
au7,238円
ドコモ7,205円7,315円
ソフトバンク5,280円7,238円
楽天モバイル1,078円(3GB)2,178円3,278円
ワイモバイル2,365円(4GB)4,015円5,115円
mineo1,518円(5GB)1,958円2,178円
UQ-mobile2,365円3,278円
IIJmio990円1,500円2,000円
ahamo2,970円4,950円(100GBまで)
povo990円(3GB)2,700円
LINEMO990円(3GB)2,728円
NUROモバイル2,699円3,980円
BIGLOBEモバイル1,200円(3GB)3,400円(12GB)5,200円7,450円
イオンモバイル1,298円(5GB)1,848円1,958円5,258円
J:COMモバイル1,628円(5GB)2,178円2,728円
irumo2,167円(3GB)3,377円(9GB)
HISモバイル1,270円(3GB)1,490円(7GB)2,190円5,990円
LIBMO980円(3GB)1,518円(8GB)1,991円2,728円
ニフモ1,760円(3GB)3,850円(13GB)4,730円6,050円
日本通信1,390円2,178円
ロケットモバイル1,430円(5GB)1,980円(7GB)4,400円
エキサイトモバイル1,210円(3GB)1,650円(12GB)2,068円4,400円7,700円11,198円

データ無制限のスマホプランに入っているならWi-Fiルーターが必要なくなる

データ無制限かつ、テザリング無料のスマホプランに入っているなら、テザリングだけで外出時の通信をすべてカバーできます。

具体的に言うと、ポケットWi-Fiを契約しなくてもテザリングさえできれば十分である場合がほとんどです。

野村
野村

とは言ってもテザリングじゃあWi-Fiルーターの速度には勝てないでしょ?

と、思う人もいるかもしれません。
たしかに4G回線まではそうでしたが、5Gではその評価もガラッと変わってきます。

5Gテザリングの通信速度。

上の画像は、5G回線(楽天モバイル)でテザリングの速度を実際に測ったときのものです。
320Mbpsも出てしまえば、パソコンで使うような大容量のデータ通信も可能。

ちなみにポケットWi-Fiの通信速度の平均は、今のところ100Mbps程度となっています。

もちろんポケットWi-Fiにも他のメリットはありますが、とくに速度を気にしてテザリングを使わないというのはもったいないです。

料金を比較してもWi-Fiルーターが追加で月5,000円程度かかるのに対し、格安SIMなら3,000円程度。
Wi-Fiルーターを契約しようか迷っているなら、まずはテザリングに向いたキャリアやプランを検討してみるのがおすすめです。

関連記事>>【意外と早いかも?】楽天モバイルのテザリングは他キャリアと比べると遅いのか?

テザリングを重視するなら楽天モバイルが最もおすすめ

参照:楽天モバイル

テザリングを重視してキャリアを選ぶなら、楽天モバイルが最もおすすめです。

楽天モバイルがテザリングでおすすめできる理由

  • データ使用量が無制限。
  • ~20GBまでの料金がトップクラスに安い。
  • 使った分に応じて料金が自動で切り替わる。
  • ひと昔前まで遅かった通信速度も改善されている。
  • セット割などがなく、別のややこしい何かを契約しなくても安い。

楽天モバイルは大手キャリア以外でほぼ唯一のデータ使用量無制限。
月当たりの料金も大手キャリアの半額程度で抑えることができます。

キャリアデータ使用無制限のプラン料金(税込み)
au7,238円
ドコモ7,315円
ソフトバンク7,238円
楽天モバイル3,278円

さらに、格安SIMと比較しても20GBまでの価格が2,178円とトップクラスに安く、通信をそれほど使わない人ならさらに費用を抑えることが可能です。

野村
野村

使った分によって毎月自動で料金が切り替わるので、テザリングを使わなかった月は勝手に20GBまでの料金が適用されて安くなります。

また、楽天モバイルはテザリング使用時に申し込みが必要なく、使いたいと思ったその日に使い始めることができます。

関連記事>>【実際の回線速度は?】無料・無制限の楽天モバイルテザリングは使いやすい?

楽天モバイルは他社からの乗り換えもかんたん

スマホの通信契約会社を変更する場合、MNPの取得やSIMカードの郵送待ちなど、かなり時間がかかって面倒くさいですよね。
しかし、楽天モバイルならWeb申し込みを利用すれば最短3分で手続きを完了させることができます。

参照:楽天モバイル

*1 楽天銀行・楽天証券・楽天生命のいずれかをご契約されている場合。条件あり。
*2 Webでのお申し込みのみ。MNPワンストップ未対応会社からお乗り換えの場合、MNP予約番号の取得が必要。
*3 eSIM対応製品でeSIMをご利用の場合。審査状況により変動。アプリ最新版利用時

契約変更にかかる事務手数料も0円であるため、コストを抑えて気軽に乗りかえることが可能です。

5Gテザリングでパソコンのネットがサクサク

テザリングってお金かかる?のまとめ

大手キャリアでは古いプランでいまだにテザリングが有料です。
しかしテザリングは無料化の流れが来ており、そのうちどのキャリア、どのプランでも無料で使えるようになっていくだろうと思います。

5Gでテザリングすれば光回線にも負けないくらいの速度が出ることもあり、もしかしたらモバイルWi-Fiも必要ないくらいになっていくのかもしれません。

慣れるまではなんとなく複雑そうなテザリングですが、使ってしまえば案外簡単です。
モバイルWi-Fiなどを利用していて料金が気になってきたら、テザリングを使ってみることも検討してみてくださいね。

5Gテザリングでパソコンのネットがサクサク

【買ってみた】PC WRAPで中古のノートパソコンを購入してみた結果…
詳細はコチラ
【買ってみた】PC WRAPで中古のノートパソコンを購入してみた結果…
詳細はコチラ