【計10ショップ徹底比較】中古パソコンショップおすすめランキング【初心者向け解説】

PR

【計10ショップ徹底比較】中古パソコンショップおすすめランキング【初心者向け解説】

中古パソコンを買うならどこのショップがおすすめ?

できるだけ安くパソコンを買いたい!

数ある中古パソコンショップ。
その中でも安心して使えるような保証内容や、コスパにこだわって選びたいですよね。

私は外で散歩しながらパソコン作業をする「公園ワーク」が好きなのですが、外に持ち出すのは新品よりも気を使わなくてよい中古の方が好み。

そんな私が、中古パソコンを購入してきた中でおすすめのショップを紹介していきます。

とくに初心者向けに、保証や安全面にこだわったショップを選んでいるので、パソコンそのものの購入が初めてというレベルでも大いに参考にしていただける内容です。

おすすめショップショップの特徴ショップの公式サイト


PC WRAP
最もオススメできる
中古でも3年保証
コスパ〇でサポートも手厚い

PC WRAP 公式オンラインショップ


パソコン市場
品揃え◎
保証は180日間

パソコン市場 公式オンラインショップ


Qualit
レンタル上がりのPCを販売
キレイなパソコンが多い
12ヶ月保証と長めの保証
Qualit 公式オンラインショップ

前置きなしでランキングを見たい方はこちらから

なぜ新品じゃなくて中古パソコンを選ぶの?→安いから

まず、今のパソコンってかなり高くありませんか?

パソコンパーツ、とくに半導体の不足や、そもそもの物価上昇によって、それなりの最新パソコンを買おうと考えると20万円前後は必要になります。

一方で、中古なら5万も出せば上等な部類のパソコンが手に入ることも少なくありません。

「中古パソコンって起動が遅かったり使いづらいんじゃないの?」と不安に思うかもしれませんが、近年ではパソコン性能の大幅な向上によって、中古パソコンでも普段使いなら十分な性能になってきています。

野村
野村

正直なところ、家で使うぐらいなら新品でも中古でも使っている感覚は変わりません。

また、パソコンの耐用年数は年々伸びており、中古パソコンでも長く使うことができるようになってきています。
少し前までパソコン寿命は4~5年とされていましたが、最近では7~8年と倍近くまで伸びてきている現状です。

最近のパソコンの平均使用年数は7.7年

内閣府が令和5年3月に実査した「消費動向調査」によると、パソコンの平均使用変数は7.7年となっており、買い替え理由の56.7%が「故障」となっています。

野村
野村

性能に不満を感じて買い替える人はそこまで多くありません。

中古パソコンを買う際は、発売日から7~8年目まではだいたい使える、ということを目安にして選ぶのもいいでしょう。

中古パソコンは知識が無い初心者でも買えます

でも、中古パソコンって知識が無いと買えないんでしょ?」と考えている人も多いかと思いますが、実際にはそこまで難しいことでもありません。

野村
野村

私の経験上、中古パソコンはショップ選びさえ間違えなければ、失敗することは無いと言い切れます。

関連記事>>【超初心者向け】最適なノートパソコンの選び方ガイド|スペックがわからなくてもOK

中古パソコン市場は競合しているショップの数がかなり多く(インターネットで検索すれば山のように出てきます)、信頼できないと判断された店舗はすぐに業績が悪化します。

よって運営期間の長い、実績があるショップなら、わざわざ評判が落ちるような使えない中古パソコンを扱いません。

中古パソコンはどれを買うか?よりも、どこで買うか?の方が重要なのです。

中古パソコンを買うならネットの専門店がオススメ

実際にPC WRAPで購入した中古パソコン。

中古パソコンを買うなら、コスパや保証の面で優れているネットの専門店で買うのがおすすめです。

中古パソコンは他に、

  • 家電量販店
  • フリマアプリ
  • リサイクルショップ

などの購入先がありますが、信頼性に欠け、値段に対して性能が低い(コスパが悪い)と感じることもしばしばあります。

関連記事>>【最もお得なのはどこ?】中古パソコンはどこで買うのがオススメ?
関連記事>>Amazon整備済み品中古パソコンをおすすめできない5つの理由【口コミ・評判まとめ】

野村
野村

フリマアプリなど誰が出品したか特定しづらい購入先の場合はウイルス感染などのリスクも気にしなければなりません。

その点、中古パソコン専門店なら、ある程度コスパの高いパソコンが買え、ウイルス感染の心配もなく、店舗独自の保証がついてくるので故障した場合のリスクも最小限で済ませることができます。

ネットの中古パソコン専門店はなぜ安い?

ネットの中古パソコン専門店の価格が安いのは、店頭販売で売る場合とオンラインショップでは、競争率がケタ違いであることが理由です。

店舗での販売なら周辺地域のお店よりコスパが良ければ買ってくれますが、オンラインだと日本中のショップと価格競争しなければなりません。
より安く、コンディションの良いパソコンを売り続けなければ生き残れないということです。

さらに通販に特化したショップほど人件費やテナント家賃、光熱費などの運営費用を削減でき、その分安くパソコンを提供できる、というメリットもあります。

中古パソコンショップのおすすめランキング

野村
野村

ランキング選定基準は、

  1. 保証の充実度
  2. コストパフォーマンス(パソコンの状態も考慮)
  3. 品揃え(パソコン在庫の多さ)
  4. 納期(買ってから届くまでの早さ)

となっております。

パソコン初心者でも中古PCを安心して買うことができるような、保証が充実しているショップを重視して選んでみました。

パソコンの「保証」とは?

このサイトでもたびたび説明していますが、パソコンの「保証」とは基本的に修理保証のことを指します

万が一パソコンの調子が悪くなっても、保証期間内ならショップに送ることで修理サービスを受けることが可能です。

故障リスクの比較的高い中古パソコンにとって、保証の充実度や期間の長さは重要だといえます。

順位ショップ名ショップリンク特徴保証コスパ品揃え納期


PC WRAP
PC WRAP 無償3年保証
コスパ〇でサポートも手厚い
(5.0 / 5.0)
3年保証
(4.0 / 5.0)
価格、状態ともに〇。送料ほぼ無料
(4.0 / 5.0)
約400台
(5.0 / 5.0)
14時までの注文で当日発送

パソコン市場

パソコン市場 公式オンラインショップ
品揃えが多い
保証は180日間
(4.0 / 5.0)
180日保証(延長オプション有)
(4.0 / 5.0)
セールが狙い目
(5.0 / 5.0)
約1,000台
(3.0 / 5.0)
在庫のある商品は通常5日以内に出荷

Qualit
Qualit キレイなパソコン多数
12ヶ月保証と長め
(4.0 / 5.0)
1年間保証
(5.0 / 5.0)
レンタル品を販売しており状態◎
(3.0 / 5.0)
種類は少ないが在庫数は多め
(3.0 / 5.0)
注文から4日以内に発送
4位
PC next
PC next 保証1年
状態の良いパソコン
(4.0 / 5.0)
1年保証
(4.0 / 5.0)
高性能、状態良し
(2.0 / 5.0)
少数精鋭
(5.0 / 5.0)
平日正午までの注文は当日出荷
5位

PC STORE
【PCSTORE】マイクロソフト製オフィス付き
6ヶ月保証
(4.0 / 5.0)
180日保証
(5.0 / 5.0)
オフィス付きにしてはかなり安い
(3.0 / 5.0)
ビジネスノート中心のラインナップ
(3.0 / 5.0)
在庫のある商品は通常3日以内に出荷
6位
イオシス
イオシス 中古商品は3ヶ月保証
MacBook等の在庫豊富
(2.0 / 5.0)
3ヶ月保証
(5.0 / 5.0)
他社と比べても随一の安さ
(5.0 / 5.0)
Mac、Windows問わず幅広い
(3.0 / 5.0)
条件付きで当日発送可能
7位
Be-Stock
Be-Stock 保証1年
Lenovoのパソコンが多い
(4.0 / 5.0)
最長1年の無償保証
(2.0 / 5.0)
1,100~1,650円の送料がかかる
(3.0 / 5.0)
Lenovoが中心
(5.0 / 5.0)
最短翌日配送
8位
GP-ZERO
GP-ZEROもとは中古ゲーミングPC専門店
ハイスペック機種多数
(2.0 / 5.0)
30日間
(5.0 / 5.0)
ハイスぺ機種が安く手に入る
(5.0 / 5.0)
他にはないゲーミングPCのラインナップ
(2.0 / 5.0)
決済日翌日より7営業日以内に発送
9位

JUNK WORLD

ジャンクワールド
ラインナップが幅広い
知識がある人にオススメ
(2.0 / 5.0)
30日間
(3.0 / 5.0)
価格は安いが送料900円がネック
(4.0 / 5.0)
定番からマニアックな構成のものまで
(5.0 / 5.0)
13時までの注文、入金確認で当日出荷
10位
くじらや
くじらや 保証30日
付属品が豪華
(2.0 / 5.0)
30日間
(3.0 / 5.0)
付属品に価値を感じるならおすすめ
(4.0 / 5.0)
くじらやオリジナルのモデル多数
(4.0 / 5.0)
決済当日、または翌日に発送

1位:PC WRAP

保証コスパ品揃え納期
(5.0 / 5.0)
3年保証
(4.0 / 5.0)
価格、状態ともに〇
送料ほぼ無料。
(4.0 / 5.0)
約400台
(5.0 / 5.0)
14時までの注文で当日発送
PCWRAPの特徴
3年保証
▪14時までに注文すれば当日発送。
9,999円以上の購入で送料無料。

数ある中古パソコンショップの中で、私が最もオススメするのはPC WRAP

このショップの特徴は、ほぼ全てのPCに3年保証がついていることです。
中古で3年保証がついてくるのはこのショップ以外にありません。

品ぞろえも豊富で、国内メーカーのPCはもちろん、MacBookなど海外メーカーの商品も1通りそろっています。

送料はパソコンを買う場合ならほぼ無料なのでコスパも高く、14時までの注文なら当日発送とその他のサービスもハイレベルです。

野村
野村

中古パソコン購入を考えているなら、まずはここで探すのがオススメ。

以前PC WRAPで買ったパソコンのレビュー記事を書いているので、そちらもぜひご覧になってみてください。

3年保証付き&返品可能なおすすめ中古ショップ

PC WRAPのおすすめ中古パソコン

※在庫状況によっては同じPCが無い場合があります。

製品名Lenovo ThinkPad X1 Carbon Gen8
CPUCore i5-1.6GHz (10210U)
メモリ8GB
ストレージSSD 512GB
ディスプレイ14インチ(解像度 2560×1440)
付属品ACアダプター
メーカー発売日2020年
価格59,400円(本体+オプション合計)

Lenovo ThinkPad X1 Carbon Gen8は2020年に発売されたThinkPadで、コンパクトなボディにハイスペックなCPUを搭載した当時のフラッグシップモデル。

CPUはCore i5-1.6GHz (10210U)で、PassMarkでスコア(性能の数値)を見てみると6,219となっています。
事務作業は問題なくこなせ、テレワークなど複数同時の作業もストレスなく行えるぐらいのスペックです。

とはいえ、ここ1~2年に発売されたような最新モデルと比べるとCPUのパワーが足りないので、動画編集などクリエイター向けの作業は苦しいでしょう。

「使いやすい機能とスペック+コンパクトで持ち運びやすい」というThinkPadのメリットをしっかりと感じられる1台です。

業界最長の3年保証。安心して使えるThinkPad

【興味がある人向け】CPUのスコアについて

この記事にたびたび出てくるCPUスコアとは、パソコンパーツの要であるCPUの性能を数値化したもの。
この数字が大きければ大きいほど、パソコンの性能が高くなると考えてOKです。

具体的な数字は、無数にあるCPUの性能を個別に数値(スコア)にして掲載してくれているPassMarkというサイトを参考にしています。
以下にスコアと使用感の目安をざっくりまとめてみたので、おすすめパソコンとあわせて確認してみてください。

  • 2000以下…ネットサーフィンや文書作成がなんとかできる。
  • 2000~4000…軽いネットサーフィン、YouTubeの動画視聴なら可能。
  • 4000~6000…一般的に使う分にはそれほど困らない。
  • 6000~8000…テレワークなど複数同時作業も快適にこなせる。
  • 8000~10000…一般用途ならまず困らない。
  • 10000以上…超快適、クリエイター向けの作業も可能。

2位:パソコン市場

保証コスパ品揃え納期
(4.0 / 5.0)
180日保証(延長オプション有)
(4.0 / 5.0)
セールが狙い目
(5.0 / 5.0)
約1,000台
(3.0 / 5.0)
在庫のある商品は通常5日以内に発送
パソコン市場の特徴
マイクロソフトの認可を受けて営業しており、信頼性が高い。
▪古いPCからハイスペックなものまで取り扱い商品が豊富。
▪保証は180日間、オプション込みで3年まで延長可能。

パソコン市場は、マイクロソフトが定めた品質基準をクリアしている再生PCを扱うショップです。
マイクロソフトの認可を受けて営業しているので、品質には一定以上の信頼があります。

中古ショップでは珍しく品ぞろえが豊富で、古めの機種から割と最新のものまで幅広く取り揃え有。

野村
野村

ゲーミングPCなども数が多いので、気になる方はぜひ。

初期設定や基本的なソフトウェアのインストールを済ませてから出荷されているので、届いたらすぐ使える点も嬉しいです。

保証については、無料の保証が180日間+オプションで3年までと割と長めですが、保証修理には自己負担金も一部含まれる点には注意しましょう。

また、パソコン市場で購入したPCにはワープロやはがき作成などのソフトが最初からインストールされています。
これらのソフトが必要な場合もあるでしょうが、いらないという声も多く、賛否が分かれる点。

パソコン市場ではしょっちゅう何かしらのセールが行われているので、中古パソコンを探しているなら何度も足を運んでおきたいショップです。

値下げ商品多数!取り扱い商品が豊富なPCショップ

関連記事>>【評判・口コミまとめ】パソコン市場(メディエイター)の中古パソコンってどうなの?

パソコン市場のおすすめ中古パソコン

※在庫状況によっては同じPCが無い場合があります。

CPUApple CPU M2チップ
メモリ8GB
ストレージSSD 512GB
ディスプレイ13.3 インチ (解像度 2560×1600)
付属品電源アダプタ ACケーブル
メーカー発売日2022年
価格159,800円

パソコン市場はMacBookの在庫が中古パソコンショップとしては豊富で、新しい機種も揃えています。
このMacBook Proは、2022年に発売されたモデルです。

CPUはM2チップを搭載。
スコアは15,390で、スペックに関しては文句なし。
ノートパソコンに求められる作業ならほぼ全てこなせます。

ただ、ストレージがSSD512GBで、他のスペックに比べると少々物足りないサイズ。
そのうち足りなくなる可能性が高いので、別で外付けストレージを購入して対応する必要があるかもしれません。

野村
野村

最新のMacBook Proは最安値モデルで248,800円~です。
しっかりと比較検討しておきましょう。

ハイスペックMacBookが欲しい人におすすめ

3位:Qualit

保証コスパ品揃え納期
(4.0 / 5.0)
1年保証
(5.0 / 5.0)
レンタル品を販売しており状態◎
(3.0 / 5.0)
種類は少ないが在庫数は多め
(3.0 / 5.0)
注文から4日以内に発送
Qualitの特徴
▪法人向けのレンタルパソコンを販売。
▪12ヶ月保証。
▪10,000円以上の購入で送料無料。

Qualit(クオリット)は、運営している会社が法人向けIT機器のレンタル品を取り扱っており、そこから仕入れたレンタルパソコンを販売しています。

もともとレンタル用のパソコンに徹底的な検査・チェックを経て出荷しており、全体的にパソコンの状態が良いのが特徴です。
クオリットのランクBのパソコン他店のランクA相当」と言われるくらいキレイなので、使用感の少ないパソコンが欲しい人はぜひ。

保証は12ヶ月と長めです。
引き渡し日の翌日から12ヶ月以内の不具合なら無償で対応してくれます。

品ぞろえに関しては、種類はそこまで多くはないですが、もともと会社へのレンタル用なだけあって同じ状態のパソコンが何10台もある状態です。

野村
野村

ハイスペックな機種は少ないものの、日常使いしやすいパソコンが数多くあります。

Qualitでは現在、新規会員に10%オフのクーポンをプレゼント中。
利用するのが初めてなら、お得にパソコンを買うチャンスです。

新規会員登録で10%オフクーポンがもらえる

関連記事>>【評判・口コミまとめ】Qualit(クオリット)の中古パソコンってどうなの?

Qualitのおすすめ中古パソコン

※在庫状況によっては同じPCが無い場合があります。

製品名Let’s note CF-SV9
CPUCore i5-1.7GHz (10310U)
メモリ8GB
ストレージSSD 256 GB
ディスプレイ12.1インチ(解像度1920×1200)
インターフェースUSB3.1(C)*1,USB3.1(A)*3,VGA*1,HDMI*1
付属品ACアダプター
メーカー発売日2020年
価格53,900円

Let’s note CF-SV9は2020年に発売された、中古レッツノートの中では比較的新しい機種。
SVシリーズはレッツノートの中でもスタンダードな位置づけなので、迷ったらこれ!とおすすめできるモデルです。

CPUはCore i5-1.7GHz (10310U)を搭載しており、PassMarkによるスコアは6,428。
中古ノートにしてはなかなかスペックが高めで、少々負荷のかかる作業でもこなすことができます。

持ち運びやすさと機能の豊富さ、高いスペックを兼ね備え、レッツノートのメリットを大いに感じられる1台です。

野村
野村

初回購入の場合は、クーポン適用で10%オフになることも覚えておいてください。

リース上がりの状態良好なパソコンを提供

4位:PC next

保証コスパ品揃え納期
(4.0 / 5.0)
1年保証
(4.0 / 5.0)
高性能、状態良し
(2.0 / 5.0)
少数精鋭
(5.0 / 5.0)
平日正午までの注文は当日出荷
PC nextの特徴
▪保証1年。
▪ラインナップは少なめだが、全体的に高性能で状態が良い。
▪平日正午までの注文は当日出荷。

PC nextは関西電力グループの会社が運営しており、信頼性の高いショップです。

大企業の機器入れ替えにより在庫を確保しているので、全体的にパソコン状態が良いのが特徴のひとつ。
「状態が良い=新しい」のでスペックも高いモデルが多めです。

野村
野村

ただ在庫の数は少なめで、まさに少数精鋭といった感じのラインナップとなっています。

保証は1年と中古ショップの中では手厚いほう。
商品到着から15日以内なら返金も可能となっており、安心して購入することができます。

高スペックで状態が良いぶん他のショップよりも少々価格帯が高い(50,000円~がメイン)ので、ある程度高性能で長く使えるパソコンを探している人におすすめのショップです。

関西電力グループが運営しているから安心

関連記事>>【評判・口コミまとめ】PC nextの中古パソコンってどうなの?

PC nextのおすすめ中古パソコン

製品名Lenovo ThinkPad X1 Carbon
CPUIntel Core i5-8350U
メモリ16GB
ストレージSSD 256 GB
ディスプレイ14インチ(解像度1920×1200)
インターフェース
付属品ACアダプター
メーカー発売日
価格64,800円

ThinkPadはLenovo社が製造・販売している、人気のビジネスパソコンです。
マウスの代わりにポインタを動かせるトラックポイントや打ちやすいキーボードなど優秀な機能を数多く備えており、周辺機器が無くてもこれ1サクサクと作業をこなすことができます。

CPUの性能はそれなりですがメモリが増設されているかつストレージも新品のSSDなので、動作に関してはかなり快適でしょう。

野村
野村

ストレージがSSDだと起動時間がかなり短くなるので、電源ボタンを押してからあまり待ちたくない人におすすめ。

また、上のスペック表には書いていませんがWPS Officeが付属していることもプラスポイントです。
WPS Officeは5,000円程度なので、その分の料金が浮いたと考えるとちょっとラッキー。

WPS Officeは、Microsoft Office(ワード・エクセル・パワーポイント)とほぼ同じ作業ができるソフトです。

Microsoft Officeとの互換性もあるので、一般的な書類作成なら困ることはないでしょう。

PC nextの弱点として、価格に対して性能が若干低いところがありますが、信頼性・パソコンの良好な状態などにメリットを感じるならおすすめのパソコンとなっています。

高性能ビジネスパソコン。再生パソコンなので長持ち

5位:PC STORE

保証コスパ品揃え納期
(4.0 / 5.0)
180日保証
(5.0 / 5.0)
オフィス付きにしてはかなり安い
(3.0 / 5.0)
ビジネスノート中心のラインナップ
(3.0 / 5.0)
在庫のある商品は通常3日以内に出荷
PC STOREの特徴
▪ほとんどのWindowsパソコンにマイクロソフト製オフィスが付属。
▪全国どこでも送料無料。
▪6ヶ月無料で修理保証。

PC STOREは、IUSE合同会社が運営する中古パソコンショップです。
設立は2021年とまだ歴史は浅いですが、サービス内容は大手のパソコンショップと比べてもひけを取りません。

PC STOREの特徴としては、ほとんどのWindowsパソコンにマイクロソフト製の高性能なオフィスソフトが付いていることが挙げられます。
マイクロソフト製オフィスソフトは価格が高いので(最新だと30,000~70,000円程度します)、それ込みの価格と考えるとかなりコスパの高いパソコンです。

野村
野村

機種によってはオフィスソフトが付属していないこともあるので注意。
商品名に「Microsoft Office」と書いてあれば大丈夫です。

置いているパソコンの質も悪くないので、テレワークなど自宅作業用として十分使っていけます。
Microsoft Officeを使う予定なら、最もおすすめできる中古パソコンショップです。

オフィスソフトが必要ならここで探すのがおすすめ

6位:イオシス

保証コスパ品揃え納期
(2.0 / 5.0)
3ヶ月保証
(5.0 / 5.0)
他社と比べても随一の安さ
(5.0 / 5.0)
Mac、Windows問わず幅広い
(3.0 / 5.0)
条件付きで当日発送可能
イオシスの特徴
▪コスパの高いMacBookが欲しいならここ。
▪在庫が豊富。
▪中古商品は3ヶ月保証。

イオシスは店名にくっついている「けっこう 安い」というワードがまさにその通りなショップ。

在庫がとくに豊富で、数年前のMacBookを中心に揃えているショップが多い中、ここ1~2年に発売されたものもたくさん取り揃えてあります。
できるだけ状態が良く、新しいMacBookを狙っているなら、早いうちに見ておきたいショップです。

保証については3ヶ月間で、中古パソコンとしては少し短め。
月額料金を払えば延長することもできます。

野村
野村

イオシスは「未使用品」になると保証期間が6ヶ月に延びますが、今回は「中古」がテーマなので3ヶ月保証と記載。

ただ、イオシスの強みは保証よりも安さです。
ほとんどの商品が相場よりもかなり安く、できるだけコストを抑えて中古パソコンを手に入れたい人にはピッタリ。

MacBookに限らず、iPhoneやiPadなどApple製品の在庫が非常に豊富なので、興味のある方は一度訪問してみてください。

とにかく安くお得にMacBookを購入できるショップ

7位:Be-stock

保証コスパ品揃え納期
(4.0 / 5.0)
最長1年の無償保証
(2.0 / 5.0)
1,100~1,650円の送料がネック
(3.0 / 5.0)
Lenovoが中心
(5.0 / 5.0)
最短翌日配送
Be-stockの特徴
▪最長1年の無償保証。
▪10日以内の返品サービス。
▪Lenovoのパソコンを多く取り扱う。

Be-Stockはアイ・ティー・エス・ジャパン株式会社が運営する中古パソコンショップ。

PCの他にも中古タブレットやスマホも取り扱っており、それぞれ保証期間が違います。

  • PC…1年
  • タブレット…6ヶ月
  • スマホ…1ヶ月
  • その他…2週間

PCを買う場合は1年間の無償保証に加え、購入から10日以内なら商品の交換も自由です。
交換理由はなんでもよく、「カバンに入らなかった」「思ったより汚かった」などでも構いません。

野村
野村

交換の際、送料はユーザー負担になるので注意。

Be-StockはとくにLenovoの取り扱いが多く、中古のThinkpadを探しているならおすすめ
Thinkpad専用にサイトを分けているぐらいには取扱数が多めです。

ThinkPad専門店 Be-Stock

一方で、Be-Stockの弱点として送料がどうしてもかかってしまうところが挙げられます。
何を買うにしても最低1,100円の送料がかかり、コストパフォーマンスで他のショップに一歩劣る場合があります。

ただ、大幅に値引きするセールを開催していることもあり、セール価格なら送料が気にならないぐらいにはお得です。
一度覗いてみて、セールで気に入った機種があるなら検討してみてはいかがでしょうか。

最長一年無償保証。Lenovoのパソコンを探すならココ

8位:GP-ZERO

保証コスパ品揃え納期
(2.0 / 5.0)
30日間
(5.0 / 5.0)
ハイスぺ機種が安く手に入る
(5.0 / 5.0)
他にはないゲーミングPCのラインナップ
(2.0 / 5.0)
決済日翌日より7営業日以内に発送
GP-ZEROの特徴
▪中古ゲーミングPCの在庫が豊富。
▪ハイスペック機種多数。
▪セールが狙い目。

GP-ZEROは比べるとまだ年月は浅いものの、高い評価を得ているショップです。
もともとは中古ゲーミングPCの専門店だったので、ラインナップはゲーミングPCに特化しています。

大きな特徴は豊富な在庫と高いコストパフォーマンス。

人気ショップで高く売り切れも多々ある印象ですが、商品をリクエストすれば、在庫に無い商品でも取り寄せてくれる可能性があります。

紹介しているショップの中でもとくにコストパフォーマンスが高く、値引き商品を狙っていればいつかは掘り出し物に出会うことができるでしょう。

GP‐ZEROラインアップの一例
野村
野村

ガレリアなどのハイスぺ機種が狙い目です。

年始にはPCが入っている福袋など面白いセールもいろいろ開催されているので、ちょくちょく覗いておきたいですね。

ただ、唯一の不安点が30日間という保証の短さです。
その代わり、返品交換の対応期間が長く、GP‐ZEROでは保証期間内(30日以内)ならOKとなっています。

GP‐ZEROを利用する際は、商品が届いたら保証期間内にすみずみまでチェックするように心がけておくと良いでしょう。

保証が短いと言っても、保証期間終了後でも修理が必要な場合はメーカー修理の半額で請け負ってくれるので、保証の短さだけで切り捨てるのはもったいないショップです。

ハイスぺ機種多数の中古ゲーミングPC専門店

9位:JUNK WORLD

保証コスパ品揃え納期
(2.0 / 5.0)
30日間
(3.0 / 5.0)
価格は安いが送料900円がネック
(4.0 / 5.0)
定番からマニアックな構成のものまで
(5.0 / 5.0)
13時までの注文、入金確認で当日出荷
JUNK WORLDの特徴
▪企業向けPCを買い取って販売しているショップ。
▪OS無しのパソコンなど、ラインナップは少し特殊。
▪スペックがわかる玄人向けのショップ。

JUNK WORLDは、企業向けのパソコンを買い取って販売しているショップ。
法人向けにもPCを販売しているので、品質には一定の信頼性があります。

ショップの雰囲気としては全体的に玄人向けで、OS無しのパソコンを販売していたり、ラインナップは少しマニアックな印象です。

野村
野村

あとからパーツを付け足して自分好みのPCをつくりたい人に。

注文を受けてからの発送が早く、13時までに注文・入金を確認できれば当日に出荷してくれます。
いち早くパソコンを手に入れたい人におすすめ。

このショップのデメリットとしては、保証が30日間と短いことや、送料が一律で900円かかるといった点があげられます。

とはいえ、パソコン台数も多くショップを見ているだけでも楽しいので、1度は訪問してみるのも良いでしょう。

掘り出し物を探したい玄人向けショップ

10位:くじらや

保証コスパ品揃え納期
(2.0 / 5.0)
30日間
(3.0 / 5.0)
付属品に価値を感じるならおすすめ
(4.0 / 5.0)
くじらやオリジナルのモデル多数
(4.0 / 5.0)
決済当日、または翌日に発送
くじらやの特徴
▪保証30日。
▪付属品がモニターなど豪華。
▪決済当日、または翌日に発送。

くじらやは楽天にも出店中の大手中古PC専門店です。
商品は中古のみですが、買い取った商品をそのまま売っているわけではなく、メモリやHDDのチェックはもちろん、必要に応じてメモリ・HDDの入れ替えや徹底的なクリーニングを経たPCを販売。

購入後は半永久的に電話サポートに対応してもらえるため、初めてでも安心してパソコンを使うことができます。

モニター付きモデルなど周辺機器もセットで販売されていることも多く、このショップだけでひと通りパソコンに必要な機器を揃えることも可能。

保証は30日間となっており、他のショップと比べると少々物足りません。
どちらかというと保証よりもサポート体制を重視したい初心者向けのショップとなります。

野村
野村

パソコンについて相談しやすいのはいいですね。

サポート体制充実の初心者向けショップ

初期設定済みのパソコンを送ってくれるショップ一覧

パソコン購入後、最初のハードルと言えば初期設定です。
アカウントやパスワードの設定、OSのアップデートなども必要になってきて、気が付くと1日中画面とにらめっこしていることもあり、比較的慣れている私でも非常に疲れます。

関連記事>>【初心者要チェック】中古パソコンを買ったらまずやっておくべき初期設定を解説

野村
野村

貴重な休日をパソコンの初期設定だけで浪費するのは嫌ですよね。

「初期設定って面倒だし、うまくできるかわからない…」と感じている人におすすめなのが、初期設定済みのパソコンを送ってくれる中古パソコンショップ

初期設定済みの中古パソコンを送ってくれるショップ

  • PC WRAP
  • パソコン市場
  • PC next
  • PC STORE
  • GP‐ZERO
  • くじらや

「初期設定済みってちゃんと使えるの?」と考える人もいるかもしれませんが、実際に使っている私から言わせてもらうと、とくに問題はありません。

野村
野村

PC WRAPの場合だと、アカウント名が下の画像のように「User」などの名前で初期設定されています。

何か機能が制限されるということもなく、問題なければ「User」をそのまま使うこともできますし、自分用のアカウントが欲しければあとで設定することも可能です。

初期設定済み。電源を押せばすぐに使える

各ショップが対応している決済方法まとめ

人によっては「ショップが対応している決済方法によってどこで買うか決めたい」という場合もあると思いますので、各ショップごとに使える決済方法を一覧表にしてまとめてみました。

ショップ名ショップリンク決済方法対応している主なクレジットカード


PC WRAP
PC WRAP クレジット決済
銀行振込
代金引換
コンビニ決済
PayPay
VISA
MasterCard
JCB
AMEX

パソコン市場

パソコン市場 公式オンラインショップ
クレジット決済
銀行振込
代金引換
Amazon Pay
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners

Qualit
Qualit クレジット決済
銀行振込
代金引換
コンビニ決済
Amazon Pay
楽天ペイ
PayPay
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners

PC next
PC next クレジット決済
銀行振込
代金引換
コンビニ決済
Amazon Pay
PayPay
Google Pay
Apple Pay
Paypal
VISA
MasterCard
JCB
AMEX

イオシス
イオシス クレジット決済
銀行振込
郵便振替
代金引換
Amazon Pay
Apple Pay
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners

Be-Stock
Be-Stock クレジット決済
銀行振込
代金引換
コンビニ決済
Amazon Pay
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners

GP-ZERO
GP-ZEROクレジット決済
銀行振込
代金引換
コンビニ決済
Amazon Pay
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners


PC STORE
【PCSTORE】クレジット決済
銀行振込
代金引換
Amazon Pay
楽天ペイ
PayPay
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners


JUNK WORLD

ジャンクワールド
クレジット決済
銀行振込
代金引換
コンビニ決済
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners

くじらや
くじらや クレジット決済
銀行振込
代金引換
コンビニ決済
Amazon Pay
楽天ペイ
PayPay
VISA
MasterCard
JCB
AMEX
Diners

クレジットカード、代引きにはどのショップも対応していますが、Amazon Payや楽天ペイ、PayPayなどによる決済は店によってできたり・できなかったりがあります。

決済方法に注目してみるとPC nextがNo.1の豊富さ。
Google Pay、Apple Pay、Paypal、PayPayすべてに対応しているのはPC nextだけとなっており、これらの決済方法がメインの人にとってはありがたいショップですね。

PC nextは価格帯が少々高いものの、高性能で状態の良いパソコンを取り扱っており、長く使えるパソコンが欲しいならおすすめのショップとなっています。

関西電力グループが運営しているから安心

中古パソコンのおすすめ・狙い目機種

中古パソコンって結局どの機種を買えばいいの?と悩んだ方向けに狙い目のモデルをまとめました。
また、それぞれのシリーズを購入するのにおすすめのショップも紹介しています。

  • Thinkpadシリーズ
  • MacBookシリーズ
  • Let’s noteシリーズ
  • ガレリア(ゲーミングPC)

Thinkpadシリーズ

Thinkpadシリーズがおすすめな人

  • とにかくコスパを重視して、少ない予算でもできるだけ良い性能のパソコンが欲しい人。
  • コンパクトなパソコンが欲しい人。

Thinkpadはビジネス用途で広く使われるノートパソコンです。
性能が良いのはもちろん、性能に対して価格が安いことが強くオススメできるポイントです。

タイピングしやすい、操作しやすい、高耐久性、コンパクト、軽い…など、ノートパソコンに求められるスペックが揃っており、中古なら新しめのモデルが5万円もあれば購入できます。

野村
野村

とくに持ち運ぶシチュエーションに強く、携帯性を重視する人にはおすすめです。

中古で狙い目のThinkpadモデルについては、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事>>【2024年狙い目モデル4選】中古ThinkPadがお得に買えるショップと購入時の注意点

Thinkpadを探すなら、取り扱い数が多くて全体的にコスパ高めなPC WRAPがおすすめです。
保証が長く、納得できないなら返品も可能なので、安心してパソコンを選ぶことができます。

PC WRAP内ではカタカナで「シンクパッド」と打って探すよりも、「Thinkpad」と英語で打ち込むほうがたくさんヒットします。

いちいち入力するのが面倒な人は、以下のボタンから直接英語で検索したページにジャンプしましょう。

業界最長の3年保証。安心して使えるThinkPad

MacBookシリーズ

MacBookシリーズがおすすめな人

  • おしゃれにノートパソコンを持ち運びたい人。
  • iPhoneを持っていて、機能を連携させて使いたい人。

「新品のMacBookは高すぎて手を出しづらい…」と感じたら、中古にも注目してみましょう。
新品の相場は安くても20万円~ですが、中古なら半額の10万円前後で状態の良いMacBookが手に入ります。

他のノートパソコンに比べると少々高めなMacBookですが、Apple製品独自の機能や、軽さ、スタイリッシュさなどが魅力です。

野村
野村

もともとiPhoneを持っている人は、MacBookを連携させて使うことでデジタル生活がさらに便利に。

中古で狙い目のMacBookモデルについては、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事>>【今年の狙い目モデル5選】中古MacBookがお得に買えるショップと購入時の注意点

MacBookを探すなら、在庫数の多さが魅力のパソコン市場がおすすめです。
最新のM1、M2チップを搭載した高性能モデルなど、幅広い選択肢の中からパソコンを選ぶことができます。

中古パソコン在庫の多さが強みのショップ

Let’s noteシリーズ

Let’s noteシリーズがおすすめな人

  • 「国産」というワードにピンとくる人。
  • 頑丈で質の高いパソコンが欲しい人。

レッツノートはPanasonicが製造している、ビジネス用として特に評価の高いパソコンです。
もともとは法人向けですが、頑丈さやタッチパッドの使いやすさなどから個人用としても人気。

新品の価格は30万円~とかなり高めですが、中古なら5年以内に発売されたモデルが5~10万円程度で購入できます。

中古で狙い目のレッツノートについては、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事>>【どこで買うべき?】2024年レッツノート中古おすすめモデル4選と選び方の注意点

レッツノートを探すなら、企業向けのリース落ち品を取り扱うQualit(クオリット)がおすすめです。
頻繁にセールが開かれているので、相場より安く購入できることもあります。

Qualit内ではカタカナで「レッツノート」と打って探すよりも、「Let’s note」と英語で打ち込むほうがたくさんヒットします。

いちいち入力するのが面倒な人は、以下のボタンから直接英語で検索したページにジャンプしましょう。

Qualitで「Let’s note」を検索

ガレリア(ゲーミングPC)

ガレリアシリーズがおすすめな人

  • 安定した品質のゲーミングPCが欲しい人。
  • 動画編集などクリエイター向けの作業ができるパソコンが欲しい人。

ガレリアは秋葉原の老舗ドスパラが販売しているゲーミングPCです。
ゲーミングPCの中でも人気機種なので、中古にも状態の良いものが多く出回ります。

とくに予算が限られている人にとって、中古ゲーミングPCは良い選択肢です。

例えば予算が15万円しか出せないのだとしたら、新品だと低スペックのエントリークラスしか選ぶことができません。
でも中古なら、ある程度重いゲームも動かせるミドルクラスが視野に入ってきます。

安いのはそうかもしれないけど…中古でゲーミングPCってどうなのよ?」と思う人もいるでしょうが、今私がメインで使っているのも中古ゲーミングPCなので安心してください。

野村
野村

今打っているこの文章も、中古のゲーミングPCから入力中。

買ってから一度も不調になったことはありませんし、今のパソコンは意外と丈夫だと感じます。
万が一壊れてしまった時の保険として、保証のついてくるショップで購入すれば無問題。

関連記事>>【買ってみた】ゲーミングPCの中古って実際コスパどうなの?

ゲーミングPCを取り扱っている中古ショップはあまり多くありませんが、今回紹介している中で最もゲーミングPC取扱数が多いGP-ZEROがおすすめです。

ハイスペックゲーミングPC多数

中古パソコン選びで見るべきポイント

中古パソコンのショップ選びをする際、見ておきたいのは以下のポイントです。

  • 保証期間や内容に不安はないか。
  • 返品は可能か。
  • OSは最新のものがインストールされているか。
  • ジャンク品や激安PCは避ける。
  • 目的に合ったスペックを備えているか。

関連記事>>【失敗なしの管理人が教えます】初心者が中古パソコンを買うときの注意点5つ

保証期間や内容に不安はないか

中古パソコンは新品と比べてどうしても故障のリスクがあるため、リスクをカバーしてくれる保証はチェックしておくべき。

パソコンの保証ってどんなサービス?

パソコンの保証とは、基本的に修理保証です。

使用中に壊れてしまったり不具合が起こった場合に、買ったショップに送ることで修理サービスを受けるこことができます。

中古は新品よりも故障リスクが高いので、保証の有無はきっちりチェックしておくべき点です。

保証が切れたあとに故障してしまえば、もう取り返しがつきません。
反面、故障しても保証が残ってさえいれば修理してもらえ、長く使うことができます。

保証は長さとサービス内容が肝心です。
保証期間は1年以上、内容は無料修理などの点を重視するとよいでしょう。

返品は可能か

ショップによっては、中古でも1週間以内なら商品の返品が可能。
PCに初期不良(画面が映らないなど)はつきものなので、返品制度のあるなしは重要です。

返品できるかどうか確実ではないフリマサイトやオークションサイトでの購入はやめておきましょう。

定番どころではメルカリですが、メルカリには「必ず返品に応じなければならない」という規則はないので、出品者の言い分によっては返品リクエストが通らないこともあります。

野村
野村

中古でも返品できるところはリスクを最小限に抑えられる、ということです。
逆に、フリマなどは確実に返品できる保証はなく、中古PCを買うのはギャンブルに近いものがあります。

ちなみに、今回紹介したショップは全て初期不良による返品が可能となっているため、安心して購入できます。

OSは最新のものがインストールされているか

中古ショップでは古いOSのパソコンも売られていますが、避けた方がいいでしょう。

OSがすでにメーカーのサポート対象外となっており、セキュリティ面に問題があるためです。

これからPCを買うなら、例えばWindowsOSなら10または11が搭載されたパソコンを選ぶようにしましょう。

また、セキュリティはパソコンの初期設定を正しく行うことでリスクを大幅に下げることができます。
初期設定の方法がわからない場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事>>【初心者要チェック】中古パソコンを買ったらまずやっておくべき初期設定を解説

ジャンク品や激安PCは避ける

中古PCの中には激安を推しているものもありますが、「ネットサーフィンさえできれば良い」など割り切った使い方でなければ避けておいたほうが無難。

野村
野村

特にスペックが細かくわからない初心者にとっては、激安PCは見えている地雷と言ってもいいでしょう。

目的がはっきりしていて、このスペックなら大丈夫と言える自信があるならOKですが、いろんな用途でパソコンを使いたいならやめておく方がいいです。

具体的な金額でいうと、私なら\20,000以下のパソコンは避けたいと考えます。
この金額以下のパソコンは状態が悪いか、スペックが低すぎてストレスのたまるパソコンであるかのどちらかです。

ジャンク品も安いですが、基本的にはやめておきましょう。

ジャンク品ってどんなもの?

動作に不具合のあるものをジャンク品と呼びます。
基本的に保証はついていません。

PCなら、例えばモニターにちらつきがあったり、そもそも起動自体が不可能であるものも含まれます。

商品説明にジャンク品の理由が記載されていることが多いので、ジャンクPCが気になるなら必ず確認しておくべき項目です。

とくにノートパソコンはモニターやキーボードが一体化しているので、ショップで動作確認が行われているかを入念にチェックしておきましょう。

関連記事>>【リスクを回避してお得に買う】中古ノートパソコンが「やめとけ」と言われる理由

目的に合ったスペックを備えているか

中古にもいろいろなパソコンがあるので、きちんと目的にあったスペックであるか確認しておきます。

とりあえずは、CPUとメモリに注目してパソコンを見てみましょう。

とりあえず見ておきたいPCのスペック

  • CPU:Core i5以上
  • メモリ:8GB以上

上記の数字にこだわって選べば、極端に使いづらいパソコンに出会うことはありません。

関連記事>>【初心者でも買える】中古パソコンのスペックを目的に合わせて選ぶ方法について簡単解説

中古パソコン購入後のチェックリスト

中古パソコンが手元に届いたら、以下のチェックリストの順番で動作確認をしてみましょう。

不具合のある中古パソコンは商品ページで説明されていますが、万が一の記載もれもあり得ます。

商品がイメージと異なる場合は返品も可能なショップも多いので、面倒くさいかもしれませんができるだけ動作確認はサボらないようにしましょう。

  1. 本体・周辺機器が揃っているかチェック。
  2. 本体・キーボードの状態を確認。
  3. 電源を入れてディスプレイを確認。
  4. バッテリー状態を確認。
  5. 実際にソフトを立ち上げてみて使用感をチェック。

本体・周辺機器が揃っているかチェック

パソコンが届いたら、まずは商品ページの説明通りに揃っているかを確認します。
よくあるのは充電ケーブル系の不備です。

あわせて、保証書が必要な場合は同梱されているかも確認しておきましょう。

問題なければ次のステップへ。

本体・キーボードの状態を確認

本体、とくにキーボードの状態は写真のイメージ通りなのかを確認します。

写真と違ってキズや劣化が激しい場合は中身の状態も悪い可能性が高いので、返品したほうが無難かもしれません。

キーボードは印字されている文字のかすれはもちろん、すきまに挟まっているゴミなどもチェックし、クリーニングが丁寧にされていたのかをしっかり見ておきましょう。

電源を入れてディスプレイをチェック

本体、周辺機器のチェックが終わったら、電源を入れ、ディスプレイの映りに問題がないかチェックしてみましょう。

とくに、

  • ディスプレイの発色
  • 明るさ
  • ドット抜け

などは中古でトラブルになりやすいポイントです。

野村
野村

ひどい場合電源を付けたのに映らないということもあるので、返品可能な期間内に電源をつけて見ておきましょう。

バッテリー状態を確認

※確認方法が少し難しいので、気にならないのであればスルーしても構いません。

バッテリー状態は「設定」から見られるところ以外にも、バッテリーのへたり具合を細かく確認できる「Battery report」という機能があります。

Battery reportの確認方法は以下の通りです。

  1. Windows+Rキーを押して「ファイル名を指定して実行」画面を表示。
  2. 「cmd」と入力してOKボタンをクリック。
  3. コマンドプロンプトが表示されるので、C:/Users/ユーザー名>の後ろに「powercfg/batteryreport」と入力してエンターキーを押す。
  4. レポートがHTMLファイルとして出力されるので、「C:¥Users~battery-repot.html」までのファイルパスをコピー。
  5. Webブラウザを起動してアドレスバーにファイルパスを貼り付け、エンターキーを押す。

手順の途中に出てくる“コマンドプロンプト”とは下のような画面のことです。

野村
野村

パソコンに苦手意識のある人にとっては見たくない画面かもしれませんが、なんとか頑張ってみてください。

コマンドプロンプトの真ん中の方にあるC:¥Usersで始まる部分がBattery reportのファイルパスです。

手順を最後まで実行した場合は、下のような画面が出てきます。

Battery reportのうち、“Installed batteries(内蔵バッテリー)”の項にある「DESIGN CAPACITY」がパソコン購入時のバッテリー容量、「FULL CHARGE CAPACITY」が現時点で満充電できる容量です。

DESIGN CAPACITYに対してFULL CHARGE CAPACITYが90%以上の数値であれば、状態は良いと言っていいでしょう。

野村
野村

上のスクショは実際に家の中古ノートパソコンで実行してみた画面
購入してから半年ほど経過していますが、まだかなり状態が良いですね。

試したパソコンは、このブログでも記事にしているPC WRAP で買った中古ノートパソコンです。

使用感をチェック

一通りチェックが終わったら、最後にウェブブラウザや他のソフトを立ち上げて使用感を確認してみましょう。
このとき、動作がやけに遅かったり引っかかりを感じる場合はスペックが低すぎる可能性があります。

中古なので少しぐらいなら妥協できるかもしれませんが、あまりにも気になる場合は返品も検討すべきです。

野村
野村

このような購入後のトラブルに備えて、返品可能なショップで買うのが非常に重要です。

中古パソコンショップランキングのまとめ

中古パソコンを買える店はたくさんありますが、きちんとクリーニングしたパソコンを販売していて、保証もついてくるところは数が限られます。

自力でショップを下調べして、パソコンのスペックも確認して…だとなかなか骨が折れる作業です。
中古パソコンを探している人は、今回の記事を参考にしてもらえればと思います。

ランキングの中から、どこが自分に合っているか?など迷っている場合は、とりあえず1位に推しているPC WRAPがおすすめ

3年保証付き&返品可能なおすすめ中古ショップ

【PR】中古スマホショップおすすめランキング

運営中の別サイトにて、中古スマホショップのおすすめランキングを掲載中です。

パソコンに限らず、「最新のスマホって、高すぎない?」という考えから、中古スマホを買ったことがない初心者向けに、失敗しないためのショップ選びの知識をまとめています。

このサイトを作成していく中で得た知識をもとにわかりやすくまとめてみたので、興味がある方はぜひご覧になってみてください。

6ショップを厳選。初心者でも失敗しない中古スマホを

【10ショップを厳選】中古パソコンおすすめランキング
詳細はコチラ
【10ショップを厳選】中古パソコンおすすめランキング
詳細はコチラ